TANACUE - The World of Colorhythm -

tanacue.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりに自転車に乗って近くの海まで行ってみました。今日は気温も上がって31℃、ちょっと曇っていましたが夏のようでした。広い海岸ではパッと見ただけでも10家族以上が泳いでいました。私も裸足になって波打ち際まで歩いていき、しばらく海を眺めてぼんやりしてきました。
e0016120_15351256.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-28 15:33

眠れなくなる宇宙の話

「眠れなくなる宇宙の話」という本を読みました。7日間で読み切れるよう1夜で1章という構成になっています。古代の宇宙観から現代の最新宇宙論までをザックリやさしく語っています。就寝前の読書にはちょうどいいかも知れません、星空を眺めて遠い世界を想ってみるのは楽しいと感じました。
e0016120_1416485.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-16 14:15

大相撲の伝統

大相撲ファンの方は歯ぎしりして悲しんでいるのではないかと思います。かわいがりと称した暴行死、横綱の暴力事件に対するあいまいな対応、理事会の独裁的体質、野球賭博。相撲の伝統を愛し、力士の努力を応援する人達の心が冷えてしまうような事ばかり。武蔵川理事長は「今後このようなこと(賭博)がわかったら厳しく対応すると決めている!」と自慢げに会見していました。

何を勘違いしているのでしょうか・・・今後は厳しくする。では今回は大目にみるのでしょうか? なんだか価値観も感覚もズレすぎて、法に従う気持ちも希薄だと感じます。
[PR]
by tanacue | 2010-06-15 14:12

味噌カツ

味噌カツ、ひれカツで頂きました。甘味のある濃厚な味噌とサクサク・あつあつのカツがベストマッチ。パリ、サクサクッ、じゅわ・・・です。
e0016120_1412636.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-14 14:10

手羽先

手羽先の唐揚げ。ちょっと甘辛い味付けにゴマ、あつあつを頂きました(^_^)/
e0016120_1410179.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-13 13:52

ひつまぶし

名古屋の友人に連れられて「ひつまぶし」を頂きました。あつた蓬莱軒本店の香ばしくて美味しいうなぎ・・・久しぶりにグッとくるうなぎでした。脂っこくなく、さっぱり旨味が濃い感じで、ごはんとも相性抜群でした。お腹いっぱい、苦しいくらい大満足でした。
e0016120_22353998.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-10 22:34

星々

こんなページがありました、面白いです。どこまでも見える望遠鏡があったら楽しいでしょうね、想像力に追いつく倍率が出せるといいのに。

http://bmgoau.cwahi.net/spitzer.html
[PR]
by tanacue | 2010-06-09 13:25

にゃー

いつもは静かで鳥のさえずりくらいしか聞こえないのに・・・近くから猫の鳴き声がしました。

ニャー
ニャーニャー
うニャー、ニャー

ベランダへ顔を出してみると、ジロッと睨まれました。見慣れない猫ですがきっと近所に住んでいるんでしょう、気まぐれにやって来たのかも知れません。
e0016120_13211186.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-08 13:19

ニラそば

ニラの産地ではポピュラーらしい一品「ニラ蕎麦」
ざるそばにサッと湯がいたニラをのせてみました。シンプルでとっても美味しい! ニラに甘味があって意外にさっぱり歯ごたえサクサクでした。かなり大量投入してもイケそうです。
e0016120_10403813.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-07 10:38

記事「iPadを買わない理由」

「私がiPadを買うべきでない理由」という記事が、自分の近くにもこんな人がいるなぁと思わせてくれて面白かったです。とくに以下の部分はiPadを持っていない現状でも十分にうなづけます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
つまり、iPadを入手した人間は、自分でも気づかないうちに、何らかの習慣や選択肢を捨てることになる。必ずそうなる。たとえばそれは誰かと会う機会、散歩の習慣、思索の時間かもしれない。もっともありそうなのは「何もしない時間」が失われることだ。電車の窓から外の景色を眺めながらぼんやりと考えを遊ばせる時間。待ち合わせに遅れてくる相手を待つ間、ホテルのロビーに集っている人々を余儀なく観察する時間。そういう、手持ちぶさたな時間が、根こそぎiPadに吸収されるのだとすると、これは、問題だぞ。もし仮に私の生活がこの先余白の無い絵みたいなものになって行くのだとすると、そのことの影響は、たぶん、そう遠くない将来に、思いがけないカタチで顕在化するはずだ。おそらく、後遺症みたいな何かとして。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100603/214761/?P=5

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

毎日Macの前に何時間も座っている私は、コンピュータやインターネットがもたらす素晴らしさを感じています。が、それらは道具であり・手段に過ぎず、縛られてはいけないとも感じています。
e0016120_10383766.jpg

[PR]
by tanacue | 2010-06-05 10:33
line

http://www.eonet.ne.jp/~tanacue/


by tanacue
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30