TANACUE - The World of Colorhythm -

tanacue.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

型を作って物づくりをするのは
型からはずすときの独特の感触を楽しめます。
アクリル素材を流し込んで
ぐるぐる渦巻きを作るのですが、粘土型から
すんなり外れてくれません。歯ブラシで磨いて
きれいにします。手間だけど、だから作るのは
楽しいんだと実感します。
e0016120_11265449.jpg

[PR]
by tanacue | 2009-01-28 11:26

ART ROOM2009-2010

スペインのギャラリーが発行するカタログART ROOMの2009-2010年版ができました。

http://www.art-room.com.es/index.html

こちらはギャラリー、マドリッドにあるカタルシス画廊の様子です。

http://galeriacatarsis.blogspot.com/2009/01/blog-post.html
[PR]
by tanacue | 2009-01-19 23:05

シッコ

マイケルムーアの「シッコ」を観ました。
ええ、とても皮肉たっぷりで興味深い映画でした。
ある種の業界からはすさまじい反感を買うだろうな・・・
またそれが狙いなのかも知れません。
社会問題を解決(?)する手段として捉えても面白いですね。
e0016120_2144786.jpg

[PR]
by tanacue | 2009-01-18 21:43

キューブリック

また映画話です。
ずいぶん昔、高校生の頃に大阪の地下劇場でやってた映画
「Dr.Strangelove」をDVDで観ました。キューブリックは
皮肉が強烈でいいですね。「2001年宇宙の旅」も好きですが
難解と言われる映画を発表するとんがった姿勢も面白いです。
ちょっとマイナーな映画達がDVDとして発売されるのは
ハリウッドの大作ばかりでは少し物足りない者には有り難い
です(^_^)
e0016120_0583422.jpg

[PR]
by tanacue | 2009-01-14 00:59

黒い十人の女

e0016120_1345798.jpg

年末年始ようやく少し時間ができて
久しぶりにDVDを観る機会がありました。
勧められるままに市川崑監督の「黒い十人の女」という
ちょっと古い映画を見ました。

これが面白い。

いまどきのハリウッド映画とは違いますが、キャスティングも
シナリオもよかったし絵作りが本当に上手だなと
さすがセンスがあるなと感じました。
最近、黒沢監督の映画も何本か続けて見ましたが
また違った魅力が詰まった作品でした。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD20224/comment.html
[PR]
by tanacue | 2009-01-05 01:33
line

http://www.eonet.ne.jp/~tanacue/


by tanacue
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31